NEWS

2018/11/06 13:17

チェーンブランケットとはどういうものか?

ユーザーさんにインタビューした動画がありますので、そちらをご紹介したいと思います。

今回は、概日性リズム障害に悩んでいた高校生のインタビューです。

日本のユーザーさんでは初めてインタビューを受けてくださいました!


インタビューはここから===================


東京都内在住の高校生です。
中学生の頃に不眠症が出てしまって
概日性リズム障害という
睡眠時間がきれいにずれていくものになって
すごく夜が長く感じたんですよね



寝よう寝ようって考えて
考えるうちに自分が何かに襲われるような感じで
背筋が凍ったりとか
すごく辛かったですね
そんな時の時間の潰し方が
私の場合はゲームだったり本だったりで
そっちのことに集中することによって
寝なきゃという縛りから解放されいた
本当に辛かったですね
けっこういろんなことを試して
寝る前に温かい牛乳を飲んで
体を暖めたらどうなんだろうかとか
寝る体勢にも注目してみたり
私は上を向いて寝ることがすごく辛いので
それ以外でうつ伏せに寝てみたり
横寝で寝てみたり
手の動きだったりとか
枕もちょっと変えたりして
高さだったり枕の横幅にも注目して
この部分が高いからここで寝てみたらどうだろうとか
けっこう失敗してましたね。
最終的にはちょっと諦めが出てきて
寝れるようになったら寝るっていう感じで過ごしてました。
ちょっとそれが落ち着いてきた頃ぐらいに
チェーンブランケットに出会いまして
試してみて長く感じてた夜がすごく快適に感じて
すごく嬉しかったです。




チェーンブランケット来る前は
朝起きるのが憂鬱で





起こされてから1時間くらいずっと
ぐずぐずじて起きてたのが
1時間だったのがチェーンブランケット来て
もう10分から早いと5分くらいで
すっと起きれるようになって
寝た後はチェーンブランケット来る前は
すごく辛かったんですけど来たら
だいぶスッキリして快適になりました。



来る前は、不眠症の頃は全然眠れなくて
ひどいと(睡眠時間が)1時間2時間くらいで
来てからはかなり増えたと思います。
6時間7時間くらいかなり長く寝られるようになったんで
すごく助かってます。
来る前は最低1時間布団の中でゴロゴロしないと
寝れなくて長いと2時間3時間て増えてたのが
今はもう1時間かかるか、かかららないぐらいで
スッと寝られるので助かっています。


これから使おうと考えている人や
もう使っている人に対しては
やっぱり1番は試して欲しい
少なくとも3回は試して欲しいです。
最初は自分の思った通りの
あっこれ軽いなと思ったら重くして
1回試してもらってやっぱり重たいと
思ったら担当者に話してもらえると
ちょっと軽いものていうのは
親身に対応してくれると思います。



僕もマニュアルには4キロと6キロしかなかったんですけど
担当者の方と話したら5キロのものがあるって話になりました。
ちょっとこれは触りが嫌なんだって話をしたら
感覚過敏用の商品も出して頂けましたし、
僕の場合は軽すぎて合わなくて、そんな場合は
重くして、今僕は9キロを使わせてもらって
眠りが安定しています。



その点は感謝しています。ありがとうございます。



以上です。
もしよろしければ、動画でも是非ご確認ください。
最後までごらん頂きまして、ありがとうございました。